2020年8月11日 今日のイラスト

珈琲ミル(業務用グラインダー)を繊細に調整しています。

 

この珈琲ミル(グラインダー)はカッティングミル・タイプです。カッティングミルは、幾つもの刃が付いた2枚の円盤を向かい合わせて片方を回転させ、刃と刃の間で珈琲豆を砕いていきます。

この円盤の間隔差により、粒子度合いの調整が可能で、スヤ子さんはその調整をしているのでした。珈琲豆は抽出方法によって、粗挽き・中粗挽き・中細挽き・細挽きと粒子度合いを変えます。一般的なペーパーフィルターなら中粗挽き、エスプレッソなら細挽き、といった具合です。

これはエスプレッソ専用のグラインダーなので、微調整しながら粗さを調整しています。ここが腕の見せ所の一つです!いざというとき元に戻せるようにマジックで印をつけてるのは内緒ですよ。

【珈琲順太  監修:二度寝スヤ子】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です