2020年8月10日 今日のイラスト

珈琲ミル(業務用グラインダー)の蓋を開け、焙煎された珈琲豆をザザーッと入れています。

 

仮に焙煎豆のまま抽出しても、その珈琲エキスの抽出効率は低く、香りも味も乏しいものになるそうです。焙煎豆を細かく砕くことで抽出効率も高まって、抽出速度も香りの強さも増します。そのため、珈琲豆から美味しい珈琲を抽出するまでの過程で必須な道具なんですよ。

 

おまけに珈琲店で抽出する珈琲の量は相当なもの。そこで業務用サイズの珈琲ミル(グラインダー)の出番なんです。爽快なほど一気に挽けるので、粗さの事前チェックは必須です。

【珈琲順太  監修:二度寝スヤ子】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です