コーヒープレス増やしました。だから、プレスの復習の回#34

皆さん、こんにちは〜!お久しぶりのプレスです。もうすぐ3月だね。元気にしてた?

 

今日のテーマは「コーヒープレス」だから、やっぱり僕の出番かなと思って出てきちゃった。

 

スヤ子、じゃない、茶谷さんが先日プレスを新調したらしいんだ。それで嬉しすぎてもう一度プレスについて、写真モリモリで書いてま〜す。と言うわけで、この機会に一緒にプレスの使い方を復習していこう!ではでは始まり〜。

 

プレスのいいところは、長持ちすること!

プレスはサイズもデザインも豊富。好きなのを選ぶ楽しさもあります。

ここに描いた器具は、全てコーヒープレスです。

 

私はもともとペーパードリップ派で、勉強のために、一番小さなプレス0.36Lを1つだけ持っていました。

 

1回ビーカーが割れたので、ビーカーだけ発注してずっと使い続けています。

 

もう10年以上持ってます。黄色のラインは、1杯分の目安のラインです。自分で貼ったのですが、未だに剥がれずに残っています。こんなに長く使えるなんてすごいことですよね。電動コーヒーメーカーはもっと早く壊れてしまう気がします。

 

でも、今回2つ目のプレスを買うことにしました。家族がプレスのコーヒーを気に入り、小さなサイズでは足らなくなったからです。真ん中の黒いプレスが新品。0.5L入る中型サイズ。2〜3人用です。

 

プレスの、「簡単なのにどっしりした味わいを楽しめるとこが気に入った」んですって。

 

なんだか不思議です。最初は濃ゆくて飲めない!と言っていたのに、味に慣れるのかな?

粗挽きの粉からゆっくりコーヒー成分を抽出。雑味が出にくいのもいい!

実際に今日、美味しいコーヒーを手に入れたので、ウキウキで使いました。

 

この豆の鮮度の良さも注目です!ただお湯を注いだだけの状態で、こんなにぶくぶくです。

 

ものすごくたくさんの泡が出てきました。コーヒーのガスですね。そこから立ち上る香りの素晴らしいこと!お伝えできず残念でなりません。

 

そのまま見とれてる場合ではないので、心を落ち着けて撹拌しました。

 

美味しいコーヒーに仕上がりますように。ぐるぐる〜って、混ぜました。

大きめのサイズだと混ぜやすく、気持ちいいです。

 

コツがないから、初心者でも美味しく淹れられます!

外枠のデザインの違いがまた楽しい。え、どうでもいい?

こうして放置していてもコーヒー抽出中。美味しく出来上がってしまうのが不思議です。

 

その間にミルクを用意したり、シュトーレンを綺麗に並べようとして崩してしまったりできますね。

 

4分経ったら、速やかにプレスしま〜す!ここは同じ。

美味しそうなコーヒーがちゃんと3杯分できました。

いかがでしょう。4分経ったのでプレスしました!そしてシュトーレンと並べました。

 

そして注げばこんなにしっかり色のコーヒーが完成です。冬の寒い日にはゆっくりこちらで♪

足のついたプレスは優雅に見える効果絶大です!

 

※このコラムは、2017年12月14日のブログを本人が加筆修正したものです。


スヤ子、ちょっと喜びすぎ。笑 よく読んだら大して説明してないね。

ちゃんとした使い方はやっぱりこの、プレスの回で読んだ方が良さそう。ああ、それよりシュトーレン食べたくなってきちゃった。早く11月にならないかなあ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です