2020年8月4日 今日のイラスト

二度寝スヤ子さんの学生時代のエピソード。

 

課題モチーフを描くことが多かったのですが、時には意味の分からない(笑)モチーフもあったそうです。

しゅろ縄をぐるぐるに巻いた一斗缶』なんて、確かに長い人生の中で出会うことのない代物です。芸術的には技術の練習になるなど、実は意味があるのかな?

それとも、「意味不明なモチーフ」を描くことによって前衛的センスを磨くのでしょうか?美術学校とは、奥の深い場所のようです。

【珈琲順太】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です