リザーブ友の会。という楽しみ方。#58

 

こんにちは〜!8月も終わりが近づいてきたね。そろそろ秋の気配を感じたいとこだけど、今年の夏はオリンピックもあったし、忘れられない夏になるんだろうね。


 

こんにちは、茶谷順子です。

 

このブログはコーヒーを気軽に美味しく楽しむ為のコツなどを個人的な目線で紹介しています。

 

いつもは自宅で楽しむコツですが、今回は外でコーヒーを楽しむコツ?について。私はコーヒー好きな友達と、不定期に集まってはその時気になるお店に行っていました。

 

その集まりを、リザーブ友の会と名付けています。

 

大昔、サントリーのCMに使われてたキャッチコピーです。きっと知らない人もいるくらい古いネタですね。

 

名付けた理由は、第1回目のお店選びから。

 

この名前になった理由は、スターバックスの「リザーブ」を扱ってるお店に飲みに行こう!というのが最初の回だったからです。

 

「リザーブ」というのは、ちょっとレアな豆で、当時は数店しか扱ってないクローバーという器具で淹れてくれると言う、マニアには堪らないシロモノでした。

 

高いけどどんななのか気になるよね。行ってみようか!となり、意気投合したメンバーと勢い込んで出かけて行きました。

 

コーヒーおのぼりさん状態です。

 

コーヒーのお味も楽しみましたし、クローバーという器具の扱いも説明付きで見せてもらいました。店員さんの優しさに感謝ですね。

 

浮き上がってきたコーヒーを片す作業がグラウンド整備のようだね、とか。エスプレッソマシンが逆になったみたい!などと思い思いの感想を話して楽しみました。

コーヒーの香りって、本当に魅惑的。

 

でも、後半は皆の近況についておしゃべり。

それからもあちこち、巡ってました。

 

メンバーは4人。皆が集まれる時は集まり、無理な時は来れるメンバーだけで、不定期に開催というゆるさ。

 

話題のカフェだったり、純喫茶だったり。オシャレ系のラテアートを見たり。ラテアートを作る教室にも行きました!

おしゃべりが止まらないのでコーヒーも進みます。

番外編で横浜のカフェの帰りにはラーメン博物館でお腹いっぱいになったりもしたなぁ。

 

最初は皆同じ仕事をしてたけど、今はバラバラになってしまいました。でも、またいつかやりたいな。

 

リザーブの会は、マニアでも何でもないゆるいコーヒー友だちです。だから楽しめる気がします。どこのが一番とか、評論家のように話すことはまずありません。(ほぼ一口飲んだら、満足して近況報告会へ突入 笑)

 

もし、次開催できる日が来たらまたいろんなひとを交えて楽しみたいな。

 

この時間がどれほど貴重だったのか。

 

※この記事は、2018年7月18日の茶谷順子のコーヒーブログをリライトしたものです。


 

いつでも開催できると思ってたけど、今は切に願う感じだね。思わずしんみりしちゃった。。。夢の1つにしてファイトだよ、スヤ子ー!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です