ドリップパック、粉の量が足らないと思ったら。#57

 

こんにちは〜!ドリップ大好きなポットです!今日はドリップパックの小さな悩みを解決する回だって。楽しみだな、ルンルン♪


 

こんにちは!茶谷順子です。

 

このブログは、コーヒーが好きな人に更にコーヒーを楽しんでもらいたくて書いています。

 

今回は、私の個人的な、カップオンタイプのコーヒーに対する不満解消をしたお話です。

 

結構不満だったのを、これで解決できました!嬉しかったな。

 

「1杯ずつ」では足らなかったの。

ドリップパックの最大の利点は、カップにセットして注ぐだけで、1杯ずつ美味しいコーヒーが淹れられること!

 

でも・・・私はあの量では、少ないと感じるのです。

 

最近はタンブラーや、大きめのマグで長い時間かけてゆっくり飲む人も多いですよね。

 

あのパックは大概140-150cc位までのカップに淹れる想定で作られてるので、出来高が欲しい量の半分くらいしかないのです。

 

だから、あれをセットして、うっかり欲しい量までドリップしちゃったら、雑味はあるのに薄いコーヒーが出来ます。

 

そういうの、うまく解決できる方法がないかな〜って、ドリップパックをもらうたびに考えてました。

 

よく1袋だけとかいただくんですよね。気軽なギフトにも活用されてますもんね。

 

問題は、量が少ないってことだから、増やせばいいんだ!

外ならまだしも、家で淹れるならこれで即解決!

1杯分ではなく、まとめて美味しいコーヒーを作れたら楽だし、量も調整できるのに、という想い。

 

あ、それならと思い、自宅で普通にドリップできる状態の時に、粉だけ取り出しました。

 

そして、普段使ってるドリッパーに粉を入れ替え、ペーパードリップしてみました。

 

初めのフィルターを使わないのは少し勿体無いけど、とっても簡単なモヤモヤ解決法ではないかしら。

 

どんな仕上がりになったかというと。

もともと美味しい豆なら、形状も安定してるドリッパーに移して淹れることで、普通に美味しいコーヒーが入りました。

 

以来、2杯分をまとめてハンドドリップしてます。この方が美味しくて安定した味のコーヒーが出来て快適です(^^) 外側の簡易フィルターを使わないのは少し申し訳ないですが、たくさん欲しい時には1杯ずつよりオススメだと思います。

 

1杯ずつより、多めに淹れる方が、味のブレも出にくいですからね♪

 

特に今はアイスが多いからまとめて作るのには向いてる時期なので、おススメですー!

 

 

と言うわけで、皆やってたかもしれないけど、カップオンタイプのコーヒーの、便利なアレンジ方法について、お書きしました。

 

良かったらお試しあれー❣️

 

 

※この記事は、2018年7月14日の茶谷順子のコーヒーブログをリライトしたものです。


 

確かに、これ良いかも!でも、JuntaCoffee®︎ではエリコドリッパーが、ちゃんと在宅してるかが問題だな。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です